成功する学習塾フランチャイズの選び方ガイド|稼ぎ塾 » 塾のフランチャイズ本部一覧 » 武田塾

武田塾

武田塾はどんな学習塾か?

授業をしない塾

自学自習で「できる」ようにすることを大切にしており、「授業をしない塾」として展開してきました。理解できるまで先に進まず、生徒の力に合った参考書を1冊ずつ攻略していく指導をおこなっています。

無理なくできるところから取り組んで「できない」を減らすことは生徒のやる気や自信へと繋がっていきます。生徒の学習への意欲を高めるサポートを徹底しています。

林代表のサポート

「授業をしない塾」なので競合相手がおらず、高収益なのが特徴です。インターネットブログのヒットで集客にも強く、林代表自身が24時間体制で運営や経営の相談にのってくれます。独自の指導法を確立した林代表のノウハウを知ることができるのも魅力の1つです。

Check!

当サイトでは、TOPページで「補習塾」「進学塾」「映像塾」と個別指導塾の学習スタイル別におすすめのフランチャイズ本部を紹介しています。

起業の際に重視する「収益化スピード」「生徒単価」「コスト」に注目して紹介しているので、ぜひ、フランチャイズ本部を選ぶ際の参考にして下さい。

【学習スタイル別】
おすすめの塾フランチャイズ本部
3選を見る

先輩オーナーの声

学習法と集客法に魅力を感じて加盟

加盟した当時は、横浜に7校舎を展開する小・中学生向けの塾をやっていました。ちょうど大学受験部門はどうしようかと悩んでいたところ、友人の紹介で武田塾と出会いました。授業をしない!という勉強の本質を追及する武田塾の学習法と、WEBでの集客方法に感銘を受け、即座に加盟を決めました。

その後すぐに横浜の住宅街で武田塾を開校しました。折込広告を打つ前に問合せがどんどん来たことには驚かされました。普通の塾ではとても考えられない集客力です。また、生徒さんには、ひとりひとりに武田塾の参考書ルートで課題を出しますが、必然的にレベルに合った演習量が増え、成績もみるみる上がりました。長いこと生徒さんを指導していましたが本当に目からウロコでした。

いままで塾の経営をしていましたので、ある程度はその運営を知っているつもりでした。しかし、武田塾は大いに私の予想に反するものでした。驚くことに武田塾の指導によってほとんどの生徒さんが自発的に勉強をするようになりました。考えられないことですし、今までの塾とはかかる手間が全く違いました。また、保護者の対応やクレームが圧倒的に少ないのも武田塾の特長です。何もかもが全く常識をくつがえすものでした。

参照元:武田塾公式HP(https://takedajukufc.site/)

武田塾の教材

生徒ひとりひとりにじっくりカウンセリングをおこない、得意科目・苦手科目を分析した上で個別カリキュラムを作成。基礎の基礎から学び直すため、各段階に応じたテキストを用意しています。

宿題と連絡帳を用いて自学自習の徹底管理をおこなうコースもあります。

武田塾のFCにかかる費用

初期費用

  • 開業資金:3,300,000円(税込)

※2015年10月より
 ※加盟金の中に研修費、開業サポート費用、全て含みます。

運営費用(年間目安)

  • 人件費:5,850,000円(税不明)
  • 家賃:3,600,000円(税不明)
  • その他経費:4,040,000円(税不明)
  • ロイヤリティ:5,850,000円(税不明)

※ロイヤリティは売上の15%

※生徒数50名の場合

武田塾の収益モデル

売上:39,000,000円(税不明)
オーナ年収:19,660,000円(月収1,630,000円)(いずれも税不明)

※生徒数50名の場合

武田塾の会社概要

社名 株式会社A.ver
所在地 東京都文京区本郷3-4-4イワサ&M’sビル2F
創業年 2004年12月
電話番号 03-5840-7678
URL https://aver.co.jp/

【学習スタイル別】
おすすめの塾フランチャイズ本部
3選を見る

【学習スタイル別】
おすすめの
塾フランチャイズ本部3選
手厚い集客支援でサポート!
早期の収益化を目指せる補習塾

WAM

  • 生徒が集まった状態で開校できるように、開校前から本部がWEB集客をサポート。
  • 業界特化のハウスエージェンシー制作によるチラシで集客を支援。
初期費用
473.5万円(税込)~(※1)
講師の費用
あり
収益モデル
年収売上:2,700万円(※2)
ロイヤリティ
売上の10%
生徒単価の高い難関大専門塾!
1年で黒字化できる進学塾

現論会

  • 損益分岐は8名と、少ない生徒数でも一般的な個別塾の2.5倍の売上、4倍の収益率(※)を上げられる。
  • 教室常駐が不要なので、副業でも複数校舎運営ができる。

※参照:現論会公式HP(https://genronkai.com/fc-owner-recruitment/)

初期費用
440万円(税込)~(※1)
講師の費用
あり
収益モデル
年間売上:2260万円
(関東・生徒30名の場合)(※2)
ロイヤリティ
売上の12%
月々の支払いを抑える!
コスト重視の映像塾

松陰塾

  • 独自の自立学習教材「Showinシステム」で、
    講師が教える必要がないため、講師費用が発生しない
  • 月々のロイヤリティが不要で失敗やトラブルが少ない。
初期費用
440万円(税込)(※1)
講師の費用
なし
収益モデル
2,100万円(※2)
ロイヤリティ
なし
(システム使用料あり)

■選定条件
2023年10月26日時点、Googleにて「塾 フランチャイズ」で検索し表示された全結果のうちフランチャイズ募集がある学習塾23社と、アントレで「フランチャイズ フランチャイズ×塾・スクール」と絞り込んで該当した学習塾6社の中から、
補習塾:「WAM」……補習塾の中で唯一「本部が費用を負担し開校前から、問い合わせが30名に到達するまでWEB集客のサポートを実施。
進学塾:「現論会」……進学塾の中で唯一、生徒単価の高い大学進学を専門とするフランチャイズ。
映像塾:「松陰塾」……映像塾の中でロイヤリティが発生しない。
として選出しました。

(※1)物件取得費、設備費などは含まれません。
(※2)生徒数によって売上は異なります。また、売上を保証するものではありません。
【PR】塾のフランチャイズに加盟したオーナーの声
【PR】塾のフランチャイズに加盟したオーナーの声